温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2018年05月01日

気持ちよくてしかたない季節です


机山登山道は無事整備が完了しまして、今年も登山できるようにりました。


4月28日.29日.30日 5月4日.5日.6日
嵐渓荘の前庭で開店一周年・人気店TREEのハンバーガーが楽しめます(^^)

五月晴れ、山も川も萌え萌えのすばらしい季節。
天候にも恵まれてたくさんのお客様がこちらへお越しです。
お客様が嵐渓荘や机山をenjoyして撮影された画像を以下ご紹介させて頂きます。
  

2018年02月28日

スノーシューツアー2018

ご報告が遅れてしまいましたが、毎年恒例となりましたスノーシューツアー。
2月18日(日)に雪獅子祭とのコラボ企画として今年は催行致しました。



嵐渓荘には貸出用スノーシューセットが3セットしかないので、
それ以上の人数になると普段は参加者の方から1000円負担して頂いて借りてきてました。
ところが、雪獅子祭とコラボしたので今年は無料で全員分を借りてくることができました。
そんなこともあり、10名定員で募集しましたところ早くからお申し込みを頂きまして、
結果的には29名という過去最高の人数で開催することになりました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

今年は電車立往生がニュースにもなるほどの大雪。
ツアー直前には今年3度目の雪おろしをおこなっていました。

あしたのために その1 明日は一斉雪下ろし

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -


明日は晴れた!(^^) 一斉雪下ろしDay

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -


ツアー前々日いい湯らてぃバス停付近から机山を眺めました。
〝雪なし〟にはこれだけ積もっても、やはり雪が無いですね。
雪がたくさんあった方がスノーシューは楽しいですが、
道中に危険はないか確認のため、助っ人木下さんと前日調査へむかいました。
全体的に雪は締まっていて、明日のツアーが楽しみになりました。


  

2018年02月03日

かまくら月間始まりました!

今年のかまくら&雪行燈始まりました。

嵐渓荘のかまくら・雪行燈

2月中は毎晩雪行燈を灯します。






各週末(土日)には、かまくら限定メニュー(甘酒・おしるこ・日本酒・漬物)をお楽しみいただけます

☆かまくら限定メニュー
・女将特製甘酒 300円
・おしるこ 500円
・日本酒(コップ酒) 500円
・ちょっとお漬物 100円

2月だけの雪の風景を楽しみにお出かけください。


  

2018年01月10日

冬の宿は充電旅 Charge Trip


2018年新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
本格的な冬の時期を迎えます。晴れれば空気が冴え粟ヶ岳が青空に映えます。
冬は温泉とゴロ寝。雪の庭を歩き、またお風呂。読書も良い。
栄養のあるものを食べて酒は少し。いろいろ考えることを放棄して充電の旅。
嵐渓荘ではそんな冬の旅をご提案致します。
【湯治プラン】 【はつはつプラン】 【美味厳選】

雪降る夜は幻想空間に包まれつつ温まり、寝たり読んだり酔ったりできます。

嵐渓荘 藤の間より #にいが旅 #新潟旅行

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -


  

2017年12月19日

手打ち自然薯蕎麦と地酒を楽しむ会 第5回

2018/3/3(土)17:30~20:30
手打ち自然薯蕎麦と地酒を楽しむ会

募集開始です(^^)/

手堀りの天然自然薯をつなぎにしたこの会でしか味わえない手打ち蕎麦。
今回はしただの人気そば処『山河』のご亭主 中山博貴さんが打ちます!
地酒は八海醸造より、自然発酵のスパークリング『あわ』での乾杯から、希少な銘柄をお楽しみいただけます。

手打ち自然薯蕎麦と地酒を楽しむ会

■2018/3/3 17:30~20:30
※ バス送迎あり
 往/14:45燕三条駅発・15:05東三条駅経由 15:35嵐渓荘着
 復/ 20:30頃 嵐渓荘発※ ご入浴はイベントの開始前にどうぞ!

■参加費:10,000円(食事、送迎バス、入浴、諸税込)
※ お酒を飲まない方は1000円引き(ソフトドリンクございます)
※ ご宿泊の方は +1泊朝食:木造10,000円、新館13,000円(消費税別)(部屋数に限りがあります。1~2名様のお申込みの場合は相部屋となる場合がございます)

■定員:48名

■ お申込み:嵐渓荘
event@rankei.com TEL:090-3479-7000(大竹)
お名前・ご住所・連絡先をメールまたはお電話にてお申込下さい。  

2017年11月03日

八十里越え古道~番屋山、そして机山

越後と会津をつなぐ大事な道が、嵐渓荘よりさらに奥にありました。
八十里越え(はちじゅうりごえ)と呼ばれていました。一里が十里に感じる険しい道だったそう。
司馬遼太郎の作品「峠」のまさにその峠が八十里越えです。
河井継之助がこの峠を越えて越後から会津へ腰(越)抜け武士と戸板に載せられ敗走しました。
その道を現在に復活させようという方達が現れ、毎年少しづつ整備が進んでいます。
今日はその有志の方達が今年の成果を発表する山歩きに参加しました。

秋の山歩き #八十里越

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



出発前に配られた手書きの地図。
吉ヶ平から、ここ数年かけて整備復活された八十里越え古道を歩き、
そのまま番屋山へ登り、雨生ヶ池を巡って吉ヶ平に戻るルート。

今日歩いた八十里古道と番屋山から雨生ヶ池

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



  

2017年09月03日

第30期竜王戦 at 嵐渓荘

11月に嵐渓荘におきまして、第30期竜王戦第4局が開催されます。
11月22日(水) 前夜祭
11月23日(祝) 対局1日目 大盤解説
11月24日(金) 対局2日目 大盤解説
11月25日(土) 交流イベント

いずれも嵐渓荘・守門の間が会場となります。
三条市で参加募集がはじまりました。
↓こちらに詳しくご案内がございます。参加ご希望の方はお葉書でお申し込みください。
第30期竜王戦関連イベント募集のお知らせ

【追記:2017年9月8日】
渡辺明竜王の挑戦者を決める第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局が、9月8日(金)に東京・将棋会館で行われ、羽生善治二冠が松尾八段に126手で勝利し、第23期以来の竜王戦七番勝負登場を決めました!

三条市の方が挑戦者のシールを貼りつけました。 凛としてますね。 #竜王戦決勝トーナメント

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -


  

2017年08月06日

涼を求めて

しただ郷の夏祭りがもうすぐです、今年は8月26日(土)。
祭りのはじまりにはご神体に命を吹き込むための聖水が必要です。
その〝聖水〟を汲むのは雨生ヶ池。
7月の大雨で道が痛んでいないか確認のため行ってきました。
酷暑の今日、水源地はそんな日でも天然クーラー。たいへん涼しかったです。

雨生ヶ池水源 #吉ヶ平 #雨生ヶ池

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



  

2017年02月20日

スノーシューツアー2017

2月19日(日)9:30嵐渓荘駐車場集合。総勢22名。
嵐渓荘裏山の〝机山〟をスノーシューで歩きました。

今回のコースは川あり山あり眺望ありの楽しいコースです。

  

2017年02月04日

かまくらの夜



恒例! かまくらと雪行燈、山里の雪に遊ぶ2月!
各週末(土日)には、甘酒・おしるこ・コップ酒など、
かまくら限定メニューをご用意いたしております。

★雪行燈の点灯:2月中の夜6:30~10:30

★かまくら限定メニュー:かまくらの中または館内でお召上がり頂けます。
・『女将特製甘酒』…300円
 こだわりの糀から作る女将特製の甘酒。
・『おしるこ』…500円
 自家製餡のお汁粉と白玉。
・『コップ酒』…500円
 おすすめの地酒をご用意(1合)。
・『ちょっとお漬物』…100円
 おいしいお漬物です。  

2017年01月09日

手打ち“自然薯蕎麦”と地酒の会

『手打ち“自然薯蕎麦”と地酒の会』
2017年は3月5日(日)17:00~開催いたします。




第4回目となるこの度のお酒は朝日酒造”久保田”全7種の飲み比べ!
全種を飲みくらべる貴重な機会に加え、季節限定のお酒も登場!?

お蕎麦は恒例の手打ち自然薯蕎麦。天然の手掘りの
好評だった“あご出汁&ねずみ大根”でざる蕎麦に、
鉱泉と鶏出汁&柚子を効かせた温蕎麦でお楽しみいただきます。
その他、自然薯など冬の食材を使ったお料理を、お酒と共にお召上がりいただけます。

新春の開催にあわせ、今年も下田の伝統芸能『遅場神楽』の
披露で皆様と一年の幸せを祈願する獅子舞が回ります。
下田ならではの郷土の食と地酒を味わい、景気良く春を楽しく迎えましょう!

送迎バスをご用意いたしますので日帰りでのご参加もOK
この機会にぜひお集まりくださいませ。

≪開催概要≫
2017/3/5(日)17:00~20:00

■ 参加費:10,000円(食事、送迎バス、入浴、諸税込)
※ お酒を飲まない方は1000円引き(ソフトドリンクございます)

■ 定 員:40名

■バス送迎:
往/ 14:45燕三条駅発・15:05東三条駅経由
復/ 20:00頃 嵐渓荘発
※ 終了後速やかにバスの出発予定です。ご入浴はイベントの開始前にどうぞ!

■ ご宿泊
+1泊朝食:木造10,000円、新館13,000円(消費税別)
 (1~2名様のお申込みの場合は相部屋となる場合がございます)

■お申込み
お名前・ご住所・連絡先をメールまたはお電話にて嵐渓荘までお申込下さい。
event@rankei.com TEL:090-3479-7000(大竹)

チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

  

2016年09月24日

12/25(日)『笛人 本宮 宏美』クリスマススペシャル ディナー&コンサート

2015/12/25(日) 17:00~20:10
ママになった 本宮宏美さんの2度目の嵐渓荘コンサート。
今年はクリスマスのスペシャル版です。
演奏はゲストにヴァイオリンの小島健弘さんをお迎えし、
お料理にはイル・リポーゾの原田シェフをお迎えする豪華版☆
お腹も心も幸せになるクリスマスの週末を嵐渓荘でお過ごしください。



  

2016年08月27日

しただふるさと祭り




しただふるさと祭り、またの名を雨生(まごい)の大蛇祭。
八木神社から大蛇は出発します。
その神事に欠かせない神水を汲みに早朝源流までブナの原生林を抜けていく。
雨生ヶ池はしっとり濡れていました。
夜の花火大会まで賑やかな一日がはじまります。


汲んできた神水は八木神社に届けられ、
大蛇入魂の儀にて頭にかけられ行列の合図となります。  

2016年04月21日

水谷川優子チェロリサイタル


4/17(日)水谷川優子チェロリサイタル
渓流の一軒宿で奏でるチェロの響き
~隠れ宿 嵐渓荘に集う

桜の花びら舞う日曜、
定員を上回る県外県内からのお客様にお集まり頂き、無事終了いたしました。



演奏会はチェロの響きが共鳴する木造の会場、間近に優子さんの語らいと演奏を聴き入りました。
震災の痛みを和らげんとするような優しいメロディラインの楽曲や、黛敏郎作曲の日本の代表的なチェロの名曲「文楽」など、心に染みいるプログラムを演奏いただきました。


熊本を中心とする九州の地震発生間もない週末。
参加の方々が皆無事に集え、美しい音楽と楽しい会食ができたことに感謝するとともに、被災された方々へ少しでも力になれることがあればと、水谷川優子さんのご提案で、この演奏会で義援金を募りました。

このイベントで集まった37938円を熊本地震義援金として4/20に熊本県の口座に振り込ませていただきました。

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html?type=top
ご協力いただきました皆様には御礼申仕上げます。

嵐渓荘で用意した義援金箱は今後もフロントに設置し、御来客の皆さまに呼び掛けたいと思います。


  

2016年03月10日

スノーシューツアー2016

3月4日~5日しただ郷里山スノーシューツアー。
両日とも晴天に恵まれ参加された方達は存分に春の雪道を楽しんでられました。
日本トレッキング協会からも10名近い参加の方がありました。

今回は長岡市栃尾地区・九川から林道にはいり三条市牛野尾の常福寺裏手へと抜けるコース。
コースのテーマは河井継之助・八十里越え会津抜けルート、歴史の道です。
戊辰戦争のときに河井継之助がおそらく通ったであろう道筋。
八十里越えの古道整備に取り組む地元の方達が、
その活動の一環として1年を通じて道の整備に取り組んでいます。  

2016年02月20日

スノーシューツアーのご案内


粉雪が舞う杉林。
3月4日~5日に開催されます、
下田郷協議会主催しただ郷里山スノーシューツアーの下見散策に同行してきました。
長岡市栃尾九川から三条市牛野尾につづく峠道です。
戊辰戦争のときに河井継之助がおそらく通ったであろう道筋。
八十里越えの古道整備に取り組む地元の方達が、
その活動の一環として1年を通じて道の整備に取り組んでいます。
  

2016年02月13日

4/17(日)水谷川優子チェロリサイタル

渓流の一軒宿で奏でるチェロの響き~隠れ宿 嵐渓荘に集う




一般受付開始間もなくですが残席僅かとなりました。
お申し込みはお早めに。


  

2016年02月08日

かまくら月間





恒例! かまくらと雪行燈で山里の雪の2月です!
各週末(土日)には、甘酒・お餅・日本酒セットなどのかまくら限定メニューをご用意いたします。
また、雪行燈で夜の雪景色に昼と違った風情を楽しみに、どうぞお出かけください。

★雪行燈の点灯:2月中の夜6:30~10:30

★かまくら限定メニュー:かまくらの中または館内でお召上がり頂けます。
・お餅(あんこ又は海苔) 500円
・女将特製甘酒 300円
・日本酒(コップ酒) 500円~(銘柄により)  

2015年10月07日

日本トレッキング協会会長 "国井雅比古"さんと歩こう!語ろう!

10月になりました。今年の紅葉は色つきが早いようです。

山歩き(トレッキング)好きの皆様へ…

日本トレッキング協会 会長・国井雅比古さんはじめ、
協会員のみなさんと歩き、語らうイベントが10月24日に開催されます。


 今回のテーマは『古道、八十里越え』ということで、オープンしたばかりの吉ヶ平自然体感の郷から、ブナ原生林が美しい雨生ヶ池、また八十里越え峠の史跡が残るポイントまで、秋の〝奥・しただ郷〟を満喫して頂けます。
 現在、三条市の福島県境では国道289号線道路工事が急ピッチで進められています。会津と越後を結ぶこの道は「八十里越え」と歴史に残る古道が元にありました。自然災害でところどころ傷んでしまいましたが、馬車も通ったという古道の名残は今も残ります。
 その古道を山歩き(トレッキング)できるよう復活させたいと近年試みる方達が現れました。その活動ははじまったばかりですが、日本トレッキング協会のみなさんが興味をもってくださり、現地を歩いてみたいとこのイベントが実現することとなりました。
 これをきっかけに豊かな自然に恵まれた歴史の道「八十里越え」を、地元の方はもちろん、山歩き(トレッキング)を愛する多くの方達に知って頂けたらと願っています。



前日10月23日には『前夜祭』として!
嵐渓荘で国井会長を囲んでの宴も催されます。

それぞれお申し込みは…

  

2015年10月02日

第3回目「燕三条 工場の祭典」

伝統ある工場を見学・体験できるイベント!
「燕三条 工場の祭典」
10月1日(木)― 10月4日(日)

金属加工の産地である燕三条地域。
高い生産技術を誇る工場が、ものづくりの現場を一斉に開放!
職人の手仕事やワークショップを通して、一般の人々がものづくりを見学・体感することができるイベントです。






ガイドが案内するオフィシャルツアーや関連イベントもあります!
ぜひお出かけください。

公式サイト http://kouba-fes.jp/about-2015/
FBページ https://www.facebook.com/koubafes