温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2016年09月30日

秋めいて


庭も秋めき10月到来。
さあ、しただの里へ!


嵐渓荘から車で5分。
大谷地の手打ち蕎麦“山河”
ランチにおすすめです。

山河
新潟県三条市大谷地94-1
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15005035/


  

2016年09月04日

稲刈りがはじまります


田んぼはまさに黄金色。
稲穂がこうべを垂れています。


むこうに見える守門岳に雲がひとつ。
あそこから流れてきたのがこの守門川。
嵐渓荘の湧き水(真木の清水)もこの水系。

まだまだ残暑でありますが、
穏やかな秋の青空に感謝します。
  

2016年08月29日

ウバユリにアキアカネ


ウバユリの実にあかとんぼ。
昼下がりにはツクツクボウシが鳴いていました。

残暑続きますが夏も終盤。
今シーズン好評の『夏の美味厳選』を9/15(木)まで延長いたします。
平日限定プランですが、この期間は9/3、10の土曜日もご予約承ります。

鮎会席」も嵐渓荘ならではのお料理。
円熟を増すこの時期の鮎をお楽しみください。
活鮎のある時期まで!9/11(日)までです。

ご予約はお早めにm(__)m
  

2016年07月03日

鉢にいっぱいのユリ


地元農家の睦農園さんがユリをくださいました。
フロントの鉢に活けまして、今が盛りの咲きあんばいです。
お客様も「こんなにたくさんのユリは初めて見た」と喜ばれております。


朝7:00頃、携帯電話がなりました。
「ユリを玄関に置いといたからね。」とメッセージ。
朝露が垂れんばかりの立派なユリがわさっと置いてありました。
睦さんありがとうございました!
また冬になったらサツマイモ頼みます。

  

2016年06月26日

睡蓮の花


睡蓮の花が咲きました。
この池は開業当時の温泉源泉槽を利用したものです。


雑草が元気をだして、湿度はたかくてじめっとする。
そんな梅雨の時期こそこの世の生命力を感じます。

  

2016年06月20日

梅雨の庭


梅雨を迎えて庭の花は菖蒲に。
錦鯉もこの季節から食欲が増してきます。
エサは一日2回。そのたびに飛沫あげてあたけます。


夕涼みラムネ、今年も冷やしはじめました。
乙女の滝を眺めながら川辺でどうぞ。
まだ、アブは出ていません。
カジカ蛙のコロコロコロと鳴くのが風情です。
  

2016年06月03日

夏の虫



深山鍬形(ミヤマクワガタ)です。
夏を感じました。

ホタルももうすぐです。
例年通り、飛ぶ夜は近くの山道までバスでご案内致します。  

2016年05月18日

ひめさゆりが咲き始めました

高城のひめさゆりは今週末が見頃のようです。
好天が続き、おおくの方が散策されています。
近くを運転すると山道を歩いてきた方達とよくすれちがいます。
開花状況はうきうき!しただ郷Blog に詳しいです。
三条市の高城ヒメサユリ開花状況(H28)もご覧下さい。

嵐渓荘のひめさゆりも咲き始めました。


小川添いの肝木(かんぼく)。よく木の名前を聞かれます。


れんげツツジも大きくなって花をたくさんつけています。


黄色い牡丹。


シダ類も青々していて美しいです。


今週の土曜日21日は先週末の段階で、
通常客室タイプに8室も空室がありまして、
「いい時期なのに!」と奥歯を噛みしめておりましたが、
おかげさまで渓流館1室を残すだけとなりました(^^)
ひめさゆり群生を多くの方にお楽しみ頂けたらと思います。
山菜料理も今が一番よい季節です。
  

2016年05月05日

まもなく“ヒメサユリ”の見頃です

今年はヒメサユリの開花も少し早めとなりそうです。

5月中旬頃から見頃との予想。
http://www.city.sanjo.niigata.jp/eigyo/photo00006.html

「ヒメサユリ」は昔から下田地域の山野に群生し、
その清楚可憐な姿は多くの方に親しまれてきました。
嵐渓荘でも庭先や駐車場の土手でお楽しみいただけます。



  

2016年03月10日

スノーシューツアー2016

3月4日~5日しただ郷里山スノーシューツアー。
両日とも晴天に恵まれ参加された方達は存分に春の雪道を楽しんでられました。
日本トレッキング協会からも10名近い参加の方がありました。

今回は長岡市栃尾地区・九川から林道にはいり三条市牛野尾の常福寺裏手へと抜けるコース。
コースのテーマは河井継之助・八十里越え会津抜けルート、歴史の道です。
戊辰戦争のときに河井継之助がおそらく通ったであろう道筋。
八十里越えの古道整備に取り組む地元の方達が、
その活動の一環として1年を通じて道の整備に取り組んでいます。  

2016年02月20日

スノーシューツアーのご案内


粉雪が舞う杉林。
3月4日~5日に開催されます、
下田郷協議会主催しただ郷里山スノーシューツアーの下見散策に同行してきました。
長岡市栃尾九川から三条市牛野尾につづく峠道です。
戊辰戦争のときに河井継之助がおそらく通ったであろう道筋。
八十里越えの古道整備に取り組む地元の方達が、
その活動の一環として1年を通じて道の整備に取り組んでいます。
  

2016年02月08日

かまくら月間





恒例! かまくらと雪行燈で山里の雪の2月です!
各週末(土日)には、甘酒・お餅・日本酒セットなどのかまくら限定メニューをご用意いたします。
また、雪行燈で夜の雪景色に昼と違った風情を楽しみに、どうぞお出かけください。

★雪行燈の点灯:2月中の夜6:30~10:30

★かまくら限定メニュー:かまくらの中または館内でお召上がり頂けます。
・お餅(あんこ又は海苔) 500円
・女将特製甘酒 300円
・日本酒(コップ酒) 500円~(銘柄により)  

2016年01月23日

雪やこんこん



大寒波到来のニュース。
ようやくまとまった雪が降るのでしょうか?
ことしの冬はほんとうに小雪です。

ここ10年の三条市の累積積雪量を調べてみました。
【降雪量の資料-三条市】
平成26年度('14.12~'15.3) 302cm
平成25年度('13.12~'14.3) 182cm
平成24年度('12.12~'13.3) 341cm
平成23年度('11.12~'12.3) 527cm
平成22年度('10.12~'11.3) 329cm
平成21年度('09.12~'10.3) 312cm
平成20年度('08.12~'09.3) 142cm
平成19年度('07.12~'08.3) 153cm
平成18年度('06.12~'07.3) 55cm
平成17年度('05.12~'06.3) 280cm

すると、今から9年前の冬にこういう小雪の年がありました。
当時のBlog記事をみると2月3日まで除雪をしなかったようです。
----------
2007/02/03
----------


  

2015年12月24日

初雪 白鳥 映画をごろ寝見


2015年ことしの初雪は12月17日。
ナナカマドに大根おろしならぬみぞれ雪。
赤い実はイクラにみえてface02美味しそうな初雪でした。



今年は雪の遅い年です。
クリスマスがすぎた頃に寒波が訪れすこしまとめて降るようです。
年末年始にむけて冬将軍さん雪景色よろしくお願いします。



白鳥の郷公苑の白鳥もだんだん飛来数をふやしています。
雪がふらない分、ことしの12月は例年になく青空をたくさんみることができました。
嵐渓荘にお越しになる途中にある公苑です。
白鳥を間近に見れてエサもあげられます。


今年のサンタさんからのプレゼント。
嵐渓荘は2015年12月24日~全ての客室でWi-fiをご利用頂けるようになりました。
温泉宿でゆったりおすごしいただくお供には本や雑誌がこれまでありましたが、
最近は便利になりましてWEBで映画やドラマを気軽に楽しめる時代になりました。
高速ギガWi-fiを全ての客室で100%ご利用頂けるようになりました。
お風呂あがりにごろ寝しながら映画を見たり心ゆくまでのんびりおすごしくださいませ。

  

2015年08月10日

雨乞いでもするか


守門川はだいぶ水がすくないです。
宿の上流の石堤を歩いて対岸に渡れました。
夕まずめに釣り糸を垂らしている方もいます。
吊り橋があった頃はここからよくこうして写真撮ったものです。

さて、春からの降水量が極端に少ない。
【三条市降水量】
   2015年 / 平均降水量
5月  72.0㎜ / 107.4㎜
6月  52.5㎜ / 133.1㎜
7月 109.5㎜ / 220.3㎜
8月  0.0㎜ / 150.9㎜
8月は10日を過ぎますが降水量は0(ゼロ)。
5月~7月の3ヶ月合計は234.0㎜。平均合計460.8㎜ですから平年の5割。
ここからはヒグラシの鳴き声が秋の湿り気を感じさせるようになりましたし、
夕立ちも降るようになるのではないかと期待しています。
いざとなったら雨生ヶ池に金属を放り込みにいってきましょう。
龍神が怒って雨を降らすそうです。icon03icon05
  

2015年07月13日

暑い日がつづきます



新潟も暑い日が続いています。
先日お客様から「おそれ入谷の鬼子母神」の朝顔をお土産に頂きました。
東京の夏の風物詩・あさがお市ですね。
「早起きしないと綺麗な写真は撮れませんよ」と言われ、
少々寝坊した時間ではありましたがまずまずの一枚。涼を感じます。
  

2015年06月28日

梅雨時の花、守門川の釣り



大雨による土砂災害のニュースを目にします。
天災は人力ではどうにもならぬもので、被災地の方は本当にお気の毒です。
これ以上の大きな被害がどうかありませんようにと願います。

宿の周りは梅雨入り後も降水量が平年の半分だそうで、
守門川の濁流は今年はまだみていません。…逆にこれからが怖い?という噂話もあります。

五十嵐川漁協さんが「吉ヶ平フィッシングパーク」オープンのご挨拶にいらっしゃいました。
宿の目の前を流れる守門川は上流にダムのない清流であり、漁協さんも鮎やイワナ・山女魚の放流に尽力されているというお話を伺いました。また、本流の五十嵐川は、四年前の洪水による奥山の土砂流入が水を濁らせ魚の生息環境に悪影響を与えていることが問題になっておりましたが、それも今年は春先からだいぶ水が澄んできたようだとのこと。
自然の回復力が五十嵐川水系をよみがえらせはじめたように感じました。  

2015年06月06日

〝机山〟はおもしろい



昨年の5月頃湧いた野望。〝机山〟に散策道を!
※詳しくは以下の記事
-------------------------
2014/05/19の記事〝机山〟
机山
3年前の夏にひどく痛めつけられた嵐渓荘の前を流れる守門川。今年の春で復旧工事がようやく完了致しました。工事用の仮設道が完成しては、増水で流されやり直しの繰り返し。整備され青空に美しく映えるこの風景は、工事に携わった方たちの苦労のたまものです。…この写真を撮りながら思ったのは、「そう…


-------------------------
おかげさまで、冬にはスノーシューツアーを開催できました。
そして散策道も雪解けから作業しております。
それもこれも…
公益社団法人日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド・和田さん
のお力添えによるものであります。
和田さんのかけ声にのせられて妙に話がトントン進んできました。
道つけも和田さんの紹介でご縁が生まれた上越の木下さんにご尽力頂いております。
春から何回かにわけて泊まり込みで作業していただいております。
本当にありがとうございます。
道は安全面の心配もありますので、これから秋にむけてゆっくり整備していきます。
一回は大雨に降られてみないとどんなになるかもわかりません。
秋には開通式を予定しております。
またご縁があってNPO法人 日本トレッキング協会に加入もさせて頂きました。
和田さんは理事、木下さんも正会員でいらっしゃいます。
嵐渓荘の奥には吉ヶ平から始まる八十里越えもあります。
登山や山歩きにはこれまではそれほど興味がありませんでしたがface07icon10
スノーシューから始まってこの道造りと、自然の中を歩くことの楽しさに気がつきました。
いろんなところを歩きに行ってみたいですね。

さて、そんな道つけ作業のなかで大発見?がありましたface02  

2015年05月25日

ひめさゆり、春の花

嵐渓荘のひめさゆり

嵐渓荘のひめさゆりが順に開花しています。
今年は例年よりお花が濃いピンクでしっかりとしています!





『高城ヒメサユリ祭り』も5/20のスタートから連日大入り!
今日も駐車場は満車でした。
整備され、入口にはストックの貸出もあります。



片道1時間くらいの上り坂なので、
難儀な人には見ごろの場所まで8人乗りのシャトルバスが便利です。


嵐渓荘の庭では他にも沢山の花が咲いています。

  

2015年04月25日

庭の草木マップ + オススメお立ち寄りmap

女将が植え、若女将が調べ、
植物学者堀良通博士が監修(^^)
構想2年!!ついに完成しました。

クリックすると大きな画像が現れます。

嵐渓荘の草木マップ

反対面には周辺マップ。



嵐渓荘フロントでお配りしております。