温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2011年03月25日

おいしいもの



今日は新潟の体育館に二度目のあずき湯炊き出しに行ってきました。
こちらの体育館は相馬市から避難されている方がほとんどとのことでした。
われわれはあずき湯の炊き出しサービスでしたが、
岩室温泉がマイクロバスをだして無料入浴に希望者をお連れしたり、
みなさんでラジオ体操をしたり、福島の民放テレビの録画が流されたり、
いろんな人達が、いろんな工夫で避難されている方たちをもてなしていました。
避難から二週間経ち、正直ぐったりしたかんじがありました。
それは避難されている方達だけでなく、市役所の方もそして我々も…。

そんななか、3時のおやつにあずき湯をお配りすると、
どちらの方も、しっかりと「嬉しい」という感情をこめて飲んでられるように感じました。
なにげなく飲み流すのでなく…
あたたかいものは、あまいものは、おいしいなぁという感情。
お代わりしてもいいですか、お風呂にいっている家族の分もいいですか、
と、用意した40リットルのあずき湯はみるみるなくなりました。
大げさにいえば、おいしいものを口にする力を感じました。

宿にもどり、今日はこの春から始めた「美味厳選プラン」の、
はじめてのお客さまがある日でした。
母は心配で調理場で板長さんと一品ひとしな様子みながらだったようです。
本日のお客さまは完食されて、とても評判がよろしかったようです。
研究すべき点も多々あるようですが、「おいしい」と感じて頂けたとのこと。
大震災の直前に発送したダイレクトメールを見てご予約頂いた方で、
こんなときに、ここまでお越しくださるとは本当にありがたい。
そんなお客さまに「おいしい」と感じて頂けて本当によかった。

不安なときには、初心や原点を考えさせられることがよくあります。
いままでもいろんな困難があって、そのたびに足元を見つめてきたように思います。
明日はどんな一日になるでしょう。
被災されたみなさんはもちろん、日本全体がよい方に進む一日であるといい。


同じカテゴリー(たべもの)の記事画像
川がに(もくず蟹)
かまくらの夜
『冬の美味厳選』始まりました!
たいな漬け
川がに(もくず蟹)
妙湶うどん
同じカテゴリー(たべもの)の記事
 川がに(もくず蟹) (2017-10-28 12:56)
 かまくらの夜 (2017-02-04 18:08)
 『冬の美味厳選』始まりました! (2014-12-04 21:37)
 たいな漬け (2014-11-06 16:04)
 川がに(もくず蟹) (2012-11-13 09:49)
 妙湶うどん (2012-08-21 13:00)
空左右衛門さんからのコメント。2011年03月25日 03:15
頑張ろう ニッポン

これに尽きる!

あの 7・13  10・23 を
忘れない!
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。