温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2009年03月13日

クレーマーになってみた

昨日のつづき…

昨日、ネットでここ日本の代理店連絡先を見つけました。
※サイトには外国の連絡先しかでていない。
電話してみたところ、だいぶ待たされて、担当者不在とのこと。
「困ってるんです」と伝えたら、電話するまえに送った施設側からのコメント
がすぐに掲載されましたが、担当者からは連絡がきませんでした。
従業員5人の会社らしく(WEBに情報がでていた)みたいだから、
たぶん、うちの宿からクレームがきていることは、
みなさん知っているような感じでした。

こういう場合、自腹で宿を利用して感想を書き込んだだけである。嘘ではない
のである。 …という書き込んだ人本人が神なので、
最終的には施設情報をそのサイトからまるっきり削除してもらうか、
宿が反省して泣くしかないのはわかっているのですが、
心のもやもやが消えない。

あえてクレームいれたくなった理由は3つ

1、営利目的の口コミサイトだから
2、海外の人も読むサイトだから。
3、書き込んだ人が旅の達人ぽい人だから

1、他人のふんどしであからさまに商売していて、さらに他人に迷惑かけてい
る(あきからに営業妨害です)のに平然と正義者でいられることが嫌。

2、国内の人なら機微をわかってくれようが、日本語読めないけど評価の星印
や[Would I recommend this hotel to my best friend? no way!]なんてとこ
しか読まない海外の人がせっかく日本行くのにそんな宿を予約するだろうか?

3、旅の達人←という感じの方の書込なので、ぐうの音もでない。たしかに我
が宿はまだまだ至らない。でも、そこまで酷評されるほどひどくもないと思う
のですが…。

今朝、ふたたび電話したら責任のない取り次ぎ係ですという人が相手してくれ
ました。なにを言われてもすべてアメリカの本社の審査係が判断しますの一辺
倒。電話でなくe-mailでしかこたえられないことになっていますとか。
消費者センターに連絡すると苦し紛れに言ってみましたが、どうぞって感じ。
電話切るときに「君達の商売はろくでもないですね」と皮肉を言ってみたら、
「ご意見ありがとうございます」と返されました(T_T)
なんつうか、こういうもんだとは思っていましたが気味がわるかったです。

同じカテゴリー(宿が紹介されました)の記事画像
「山彦」書評(心に残る物語)
『プロが1位に選んだ旅館の女将が選ぶ旅館はスゴかった!!』
春にむけて
桜の旅
旅行読売2月号
本日全国放送されます
同じカテゴリー(宿が紹介されました)の記事
 NHK『美の壺』で“宿の朝食”に紹介されました (2017-06-09 21:08)
 「山彦」書評(心に残る物語) (2016-02-04 15:40)
 『プロが1位に選んだ旅館の女将が選ぶ旅館はスゴかった!!』 (2014-05-09 13:16)
 春にむけて (2014-03-01 18:54)
 桜の旅 (2013-04-12 15:08)
 旅行読売2月号 (2012-12-28 12:35)
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。