温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2013年12月15日

雪積もりました



雪つもりましたーface02

さっそく雪だるまを作るお客様!

若いママとちいちゃなお子さんが作ってられました。

夜に雪のあんばいを見に庭をまわっていたら、

ほっこりする風景を醸しだしていました。

昨晩お泊まりの、(私が生まれる前からの)お客様に、

懐かしい画像を頂きました。※とはいえ私が生まれる前の時代face03



写真の左はじに最初の湯小屋に渡る廊下があります。

昭和30年代でしょうか。


同じカテゴリー(主、楽しや)の記事画像
机山登山道 完成
春の野遊び
スノーシューツアー2017
未来ポスト 初投函
スノーシューツアー2016
「山彦」書評(心に残る物語)
同じカテゴリー(主、楽しや)の記事
 八十里越え古道~番屋山、そして机山 (2017-11-03 21:55)
 机山登山道 完成 (2017-07-11 03:09)
 春の野遊び (2017-05-12 01:32)
 スノーシューツアー2017 (2017-02-20 12:18)
 未来ポスト 初投函 (2016-11-28 02:10)
 スノーシューツアー2016 (2016-03-10 02:08)
むかしのにんげんさんからのコメント。2013年12月16日 03:51
 昔はよごや(湯ごや)と言われていたそうです。 この頃は確かに温泉入るのに渡り廊下になっていましたねー、
そして三男おじいちゃんが風呂焚きを
してられました確か・・・・。
懐かしい昔々のことです。
モノクロ写真で結構繊細に写っているのは良いカメラで撮ったのでしょうね?
空左右衛門さんからのコメント。2013年12月29日 03:24
貴重な写真です。三男おじいちゃん どんな方だったんでしょう。ユメ見つつ・・・。
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。