温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2016年08月21日

燕三条SmartBBQFesta【2016.10.9.Sun】 お知らせ


この秋に八木ヶ鼻オートキャンプ場で1000人規模のイベントが開催されます。
燕三条SmartBBQFesta
全国的にも注目されるようになった『燕三条 工場の祭典』との連動イベントだそうで、
ポスターには手ぶらでBBQ、本格BBQ教室、初級BBQ検定、子豚の丸焼きショーとあり、
BBQ盛りだくさんイベントのようです。
BBQの〝本格〟ってなに?という疑問と、この辺で1000人規模は凄いなと、
また、主催者にお誘いを受けたこともあり、BBQ検定を受検してきました。
写真のカウボーイハットの方が、日本BBQ協会会長の下城民夫さん。
ウェスタンスタイルは皆さんの期待に応えての格好だそうで、
普段は関西の大学で非常勤講師をされているそうです。
協会会長プロフィール、こちらに経歴が詳しいですが、
バイタリティー溢れるお人柄と、様々な経験を踏まえて論じられる「BBQ文化論」は秀逸でした。「BBQは普通のものを美味しくするカルチャー、ラブ(RUB)とソース、そして長時間調理(スローロースト)。またBBQ=アウトドア料理ではない。BBQレストランが本場にはたくさん存在しそこで料理を楽しむ、テイクアウトする。」「BBQはコミュニケーション、パーティーカルチャー。河川敷でブルーシートを広げて無礼講宴会、ゴミを散らかし地域住民から苦情を受ける、そんなこともある日本のバーベキューとは根っこが異なるもの。」「文化とは形のないものの申し送り。日本にも本物のBBQを伝えたい。文化を育てたい。」といったBBQの歴史・哲学がまずあって、調理器具、食材の扱い方(内芯温度を安全温度に高めること、鶏肉にはレモンをかけてから塩こしょう、パインとメロンのタンパク質分解酵素など)、特に「炭」の扱い方についての詳しい講義(炭のレイアウトで調理温度に変化をつける。炭に支配される料理ではなく、炭を支配する料理)がありました。座学1時間半、実地2時間と下城先生は常に喋りっぱなし動きっぱなしで、それでも飽きず、まだまだいろいろ詳しくお伺いしたいところで時間切れでした。今回はものづくりの町〝燕三条〟での開催ということで、「BBQの道具が日本には本当にすくない。ぜひ、BBQの道具をみなさんに作って頂きたい。BBQは遊びです。遊び心と使い勝手の良さをあわせもつ道具、日本人なら作れるはずです。」という提案もされていました。
検定試験は初級なので簡単でしたが筆記テストでした。ちなみに下城先生曰く、「BBQまで日本人は試験をするのか?とアメリカ人に笑われた。アメリカじゃBBQはお父さんが教えるんだよ。」とのことでした。
秋のイベントでも、同じ内容の講習会が開催されるようです。
参加費10800円。先生本人も「1万円払えばそれなりのフレンチを楽しむこともできる金額ですのに、この暑い中…」とおっしゃってましたが(笑)、私は興味があるなら、ぜひ参加してみたら?とおすすめできます。実際、実地講習の設営や食材・器具・炭などもろもろに経費がかかるのでこの金額なのだろうと感じました。八木ヶ鼻オートキャンプ場という恵まれた環境もあってのこととは思いますが、思いがけずよい体験ができました。
秋のイベントを楽しみにしております。

同じカテゴリー(地域の話題)の記事画像
白鳥の郷公苑 規制解除
大池
注連縄(しめなわ)作り
秋めいて
稲刈りがはじまります
しただふるさと祭り
同じカテゴリー(地域の話題)の記事
 棚田に駐車場ができました (2017-04-19 16:18)
 白鳥の郷公苑 規制解除 (2016-12-29 17:03)
 大池 (2016-10-16 18:00)
 注連縄(しめなわ)作り (2016-10-06 23:30)
 秋めいて (2016-09-30 14:33)
 稲刈りがはじまります (2016-09-04 16:47)
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。