温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2017年11月03日

八十里越え古道~番屋山、そして机山

越後と会津をつなぐ大事な道が、嵐渓荘よりさらに奥にありました。
八十里越え(はちじゅうりごえ)と呼ばれていました。一里が十里に感じる険しい道だったそう。
司馬遼太郎の作品「峠」のまさにその峠が八十里越えです。
河井継之助がこの峠を越えて越後から会津へ腰(越)抜け武士と戸板に載せられ敗走しました。
その道を現在に復活させようという方達が現れ、毎年少しづつ整備が進んでいます。
今日はその有志の方達が今年の成果を発表する山歩きに参加しました。

秋の山歩き #八十里越

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



出発前に配られた手書きの地図。
吉ヶ平から、ここ数年かけて整備復活された八十里越え古道を歩き、
そのまま番屋山へ登り、雨生ヶ池を巡って吉ヶ平に戻るルート。

今日歩いた八十里古道と番屋山から雨生ヶ池

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



途中途中で、歴史古道の解説がありました。
古道には天保古道と明治新道があり、
また田んぼへの水路も平行して整備されていたそう。

八十里越え水路跡

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



なんでもない画像にみえるとおもいますが、
軽トラックでも通れそうな道幅のつづら折りのこちらの道が古道。
今から100年以上前の重機など無い頃、おもに人力で開削された道です。
そして、交通革命と度重なる洪水や雪崩によりこの道は忘れ去られていったそうです。
2000年以降の大洪水がとどめを刺し、道は放置され、ひどいヤブの原野状態に。
それを、有志のみなさんが時間と労力をかけてここまで整備。
いずれの時代にも苦労が偲ばれます。

八十里越え古道

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



途中けっこうきつい登りもありましたが、9時頃吉ヶ平を出発して12時前に番屋山頂上到着。
今日は空気も澄んでいて遠くまで眺望が望めます。
番屋というだけあり、南は守門岳で遮られていますが、西・北・東はどこまでも見えます。
東には現在工事中の国道289号線(三条市から福島県只見町に抜ける国道)の橋梁工事現場が見えます。
北には大谷ダムが見えます。そのむこうには光明山、粟ヶ岳が重なり、マイナー百名山1位の矢筈岳も頭が見える。

番屋山から大谷ダム

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



そして!北西に「机山」が見えました。机山の下に嵐渓荘があります。
ここからあちらが見えるということは、机山からここが見えるということか。
…急にそれを確認したくなりました。
日が陰る前にこのまま机山にも行ってみることにしました。

番屋山から机山 降りたら登ろう(^^)

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



番屋山からの下山途中は雨生ヶ池周囲をぐるっと周り降ります。
立派なブナが並んで立っていました。池のまわりはブナの原生林です。
これらの大木が炭焼きの材料にならないで済んだ理由はなんだったのでしょう?

雨生ヶ池のブナ道

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



秋晴れは風景を何倍も美しく魅せます。
今年は春と夏と秋とここへ訪れました。
秋の連休のおでかけ日和、たくさんの方が訪れていました。

雨生ヶ池

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



そして、ツアーのみなさんより一足先に下山して宿に戻りました。
車を置いて裏山の「机山」を登りました。
夕陽が山を照らしています。方角的にも地図的にもこれが登ってきた「番屋山」か?
今日はSNSを見ていると守門岳に登った方や、吉ヶ平でドローンを飛ばした方もありました。
この辺の人口密度がいつになく高かった一日だったようです。

机山から番屋山

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



机山は秋の初めに木下さんが整備してくれたので快適に登れます。
登山地図を用意したこともあってか、10月になって何組も登ってくださるお客様がありました。
ご年輩の方が多かったですが「楽しめたよ」とご感想を頂けました。よかった〜。

机山のベンチ

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



初夏に架けたハンモックに寝そべりました。
架けた頃には元気のよかった葉っぱもすっかり色づき散り始めています。
今日は風も微風で温かく、軽装でも寒くありません。気持ちがよい。
しばらくここに佇みました。日が陰って寒くなって山を下りました。

机山のハンモックから

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -



八十里越えフォーラムが今年も開催されます。
佐渡金山との関わりもあったようです。
佐渡金山の世界遺産登録。
八十里越えの国の史跡登録。
河井継之助の大河ドラマ。
ぜんぶ叶うといいですね。叶うときは同じ年になるような気もします。
…国道289号線開通の年だったりして(^^)7年後くらい?

11月19日八十里越フォーラム2017

Keigo Ootakeさん(@rankeigoo)がシェアした投稿 -


同じカテゴリー(イベント情報)の記事画像
第30期竜王戦 at 嵐渓荘
スノーシューツアー2017
かまくらの夜
手打ち“自然薯蕎麦”と地酒の会
12/25(日)『笛人 本宮 宏美』クリスマススペシャル ディナー&コンサート
しただふるさと祭り
同じカテゴリー(イベント情報)の記事
 第30期竜王戦 at 嵐渓荘 (2017-09-03 23:47)
 涼を求めて (2017-08-06 23:01)
 スノーシューツアー2017 (2017-02-20 12:18)
 かまくらの夜 (2017-02-04 18:08)
 手打ち“自然薯蕎麦”と地酒の会 (2017-01-09 21:57)
 12/25(日)『笛人 本宮 宏美』クリスマススペシャル ディナー&コンサート (2016-09-24 12:11)
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。