温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2017年02月20日

スノーシューツアー2017

2月19日(日)9:30嵐渓荘駐車場集合。総勢22名。
嵐渓荘裏山の〝机山〟をスノーシューで歩きました。

今回のコースは川あり山あり眺望ありの楽しいコースです。


駐車場から守門川を左にながめつつ下ります。
昔、嵐渓荘から長野集落へ行くのに歩いたという道です。


早朝からの新雪。曇天に奇跡的な晴れ間。守門川は静か。

杉林を抜けて、ひと登りすると一気に視界が開けます。
山裾の田んぼがあって、むこうに長野集落の家並み。

「ここどこ?」と参加者の方から歓声もあがりました。
身近にあっても角度が違うと全く知らない風景に見える。
しばらく休んでここから机山に登り始めます。

今回は稜線に沿った比較的ゆるやかなルートでいきました。
机山スノーシューは今年で3年目になるとおもいますが、
今までのルートに比べると断然登りやすく楽しめる道でした。

クヌギ林がありました。夏のクワガタのすみかはこの辺なのかな。

〝雪なし〟です。

今回歩いてみてわかりましたが、
ここだけでなくいろんなところで温かい空気が吹き出す穴がありました。
気温が低いと湯気のようなものも見えました。

標高220メートル(^^)すぐに頂上です。

頂上への新雪をみなさんでわーっと駆け上がりました。

残念ながら…頂上では曇天。

本当は高城、八木ヶ鼻、粟ヶ岳、笠堀、八十里越え、守門岳と一望してほしかったです。
↓下見に登ったときのパノラマ

ともかく、頂上にてお湯を沸かしてお茶やコーヒーで一休みしました。

戻り道は夏に作った散策道を降りていきました。
私も机山に慣れてきたこともあってか、つい気を抜いてしまいまして…
スマホを雪の中におとしてしまいました。
胸ポケットが半開きだったのに転んで落として気がつかず。
もう諦めてましたが、みなさんがご協力くださいまして、
幸いなことに、雪の中で鳴る〝未知との遭遇のテーマ曲〟を手がかりに発見。
本当に助かりました。ありがとうございました<(_ _)>

ラストの急斜面はお尻ですべりおりる方もあり。
スノーシューが楽しいのはなんかこういうところですね。

今回はNPOソーシャルファームさんじょうの塾生たちも参加してくださいました。
スノーシュー初体験の方もありました。
ただ雪山を歩くだけがこんなに楽しいことを感じてもらえて良かったです。

また来年もツアーをします。
よろしくお願い申し上げます。

追伸
参加者のモリガメさんがBlog記事をアップされていました。
しただ郷自然くらぶのみなさんは結局その後暗くなっても嵐渓荘を満喫(^^)
めでたしめでたし。
同じカテゴリー(イベント情報)の記事画像
かまくらの夜
手打ち“自然薯蕎麦”と地酒の会
12/25(日)『笛人 本宮 宏美』クリスマススペシャル ディナー&コンサート
しただふるさと祭り
水谷川優子チェロリサイタル
スノーシューツアー2016
同じカテゴリー(イベント情報)の記事
 かまくらの夜 (2017-02-04 18:08)
 手打ち“自然薯蕎麦”と地酒の会 (2017-01-09 21:57)
 12/25(日)『笛人 本宮 宏美』クリスマススペシャル ディナー&コンサート (2016-09-24 12:11)
 しただふるさと祭り (2016-08-27 07:47)
 水谷川優子チェロリサイタル (2016-04-21 00:58)
 スノーシューツアー2016 (2016-03-10 02:08)
空座衛門さんからのコメント。2017年03月08日 02:38
御地ならでの また貴重な時期でのパーフォーマンスに!!! 加わりたいが・・・・。
空座衛門さんからのコメント。2017年03月08日 02:48
神奈川在住です。「雪」を知らない子供達へ!冬休み 寒いです。雪のなか 声あげる小学生? 親御さんは? そんな場があって 宜しいかナ?
空左右衛門さんからのコメント。2017年03月21日 11:49
”雪” 知らない、子供達 都会の子供達へ!・・・・が?
福島と 同類の”大人たち。が応援の 
メッセージ です。
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。