温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2016年06月26日

睡蓮の花


睡蓮の花が咲きました。
この池は開業当時の温泉源泉槽を利用したものです。


雑草が元気をだして、湿度はたかくてじめっとする。
そんな梅雨の時期こそこの世の生命力を感じます。


吊り橋があった場所に大きくなりつつある一本の木。
吊り橋がある頃から邪魔になるので刈っていました。
刈っても刈っても生えてくる。
5年前の水害も生き残りました。
なんの木だろう?


おもしろい形のつぼみ?がついてるので、
写真を撮ってきて詳しい社員さんにきいてみました。
「エゴノキでしょ?葉っぱもそうだし」
エゴノキってもっとこうぶらさがるような花だし、ちがうんじゃないの?
「虫がつくそうなるんですよ。」
ふーん。と調べてみました。
「虫こぶ」というそうです。
エゴノネコアシアブラムシが新芽に寄生し猫足のように変形するもの。
虫はここを住みかにして外敵から身を守りながらエゴノキエキスを吸って育つそうです。


あらためて眺めにいったら、
樹木の下の方にエゴノキのつぼみ(実?)がぶら下がっていました。
エゴノキは公園でもよく見かけるポピュラーな樹木ですが、
この辺は自生しやすい環境のようです。
この木を大事にして、川辺のシンボルツリーにしましょう。
あとはネムノキがこの辺にほしいと思っています。


同じカテゴリー(春夏秋冬)の記事画像
春の野遊び
春の訪れ
スノーシューツアー2017
しただ郷の景勝”八木ヶ鼻”
かまくらの夜
寒波の朝
同じカテゴリー(春夏秋冬)の記事
 春の野遊び (2017-05-12 01:32)
 桜はあと一週間くらいでしょうか (2017-04-16 11:48)
 春の訪れ (2017-04-01 12:55)
 スノーシューツアー2017 (2017-02-20 12:18)
 しただ郷の景勝”八木ヶ鼻” (2017-02-18 00:01)
 かまくらの夜 (2017-02-04 18:08)
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。