温泉・貸切露天風呂:新潟の温泉旅館「嵐渓荘」

2011年01月01日

あけましておめでとうございます。妙湶うどん。

新年あけましておめでとうございます。
2011年がはじまりました。
たった一晩で新鮮な気持ちでいっぱいになれる、元旦。
毎年の事ながら本当に不思議です。
紅白、除夜の鐘、新年の挨拶、お餅…
そういう儀式でその気になっていく。
節目節目って大切なんだなと元旦は特に感じます。

さて今年はうさぎ年。私はうどんを売ります。



長岡の山川うどんhttp://www.yamakawa-udon.co.jp/pc/
こちらの個性的な社長さんと年末に出会いがありまして、
もともとこちらの生うどんは大変美味しいのですが、
嵐渓荘のしょっぱいお湯で小麦をこねたらどうなるか?
と話がはじまり、「これは、すごいのができましたよ!」と山川さん。
たしかにすごい。



うどんとしてこれでいいのかどうかわかりませんが、
コシが強い、かなり強い。
お鍋の最後の〆のうどんとしてつかってみたところ、
かなり煮込んでもふにゃふにゃせず、
しっかりスープがしみこんでいる。
正統派ではないのかもしれませんが、
「ああ、嵐渓荘の源泉でつくったんだなぁ…」
というのが分かるうどんになりました。

小麦は山川さんこだわりの最高の小麦使用。
うどんそのものが口の中で味わい深い。
そこに嵐渓荘の源泉が科学反応した不思議な腰の強さ。
お土産としてだけではなく、
嵐渓荘のうどんもこれからはこちらの妙湶うどんになります。

同じカテゴリー(たべもの)の記事画像
かまくらの夜
『冬の美味厳選』始まりました!
たいな漬け
川がに(もくず蟹)
妙湶うどん
鮎会席
同じカテゴリー(たべもの)の記事
 かまくらの夜 (2017-02-04 18:08)
 『冬の美味厳選』始まりました! (2014-12-04 21:37)
 たいな漬け (2014-11-06 16:04)
 川がに(もくず蟹) (2012-11-13 09:49)
 妙湶うどん (2012-08-21 13:00)
 鮎会席 (2012-08-11 23:02)
----この記事にコメントしましょう!----
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。